キー強度 計算ツール

キーの寸法表を見たい方はこちらを参照ください。

キー 規格・寸法表

キーの強度計算

トルクからの算出

キーにかかるせん断応力

入力キーの幅 [mm]$$b$$
キーの長さ [mm]$$l$$
抜きタップの呼び [mm]$$m$$
せん断面のボルト穴径(※1) [mm]$$d_h$$
せん断面のボルト穴数 [-]$$n_h$$
軸径 [mm]$$d$$
トルク [N・m]$$T$$
許容せん断応力 [N/mm2]$$\tau_s$$
結果せん断力を受ける面の面積 [mm2]$$A=bl-\frac{\pi m^2}{4}-n_h\frac{\pi d_h^2}{4}$$
せん断応力 [N/mm2]$$\tau=\frac{2T\cdot10^3}{dA}$$
安全率 [-]$$S=\frac{\tau_s}{\tau}$$
  • 1:せん断力を受ける面がザグリ穴部の場合は、ザグリ穴の径を入力してください。

キーにかかる圧縮力

入力キーの高さ [mm]$$h$$
キー長さ [mm]$$l$$
抜きタップの呼び [mm]$$m$$
せん断面のボルト穴径(※1) [mm]$$d_h$$
せん断面のボルト穴数 [-]$$n_h$$
トルク [N・m]$$T$$
軸径 [mm]$$d$$
許容圧縮応力 [N/mm2]$$\sigma_s$$
結果圧縮力を受ける面の面積 [mm2]$$A=\frac{h}{2}(l-m-n_hd_h)$$
圧縮応力 [N/mm2]$$\sigma=\frac{2T\cdot10^3}{dA}$$
安全率 [-]$$S=\frac{\sigma_s}{\sigma}$$
  • 1:せん断力を受ける面がザグリ穴部の場合は、ザグリ穴の径を入力してください。

接線力からの算出

キーにかかるせん断応力

入力キーの幅 [mm]$$b$$
キーの長さ [mm]$$l$$
抜きタップの呼び [mm]$$m$$
せん断面のボルト穴径(※1) [mm]$$d_h$$
せん断面のボルト穴数 [-]$$n_h$$
接線力 [N]$$F$$
許容せん断応力 [N/mm2]$$\tau_s$$
結果せん断力を受ける面の面積 [mm2]$$A=bl-\frac{\pi m^2}{4}-n_h\frac{\pi d_h^2}{4}$$
せん断応力 [N/mm2]$$\tau=\frac{F}{A}$$
安全率 [-]$$S=\frac{\tau_s}{\tau}$$
  • 1:せん断力を受ける面がザグリ穴部の場合は、ザグリ穴の径を入力してください。

キーにかかる圧縮力

入力キーの高さ [mm]$$h$$
キー長さ [mm]$$l$$
抜きタップの呼び [mm]$$m$$
せん断面のボルト穴径(※1) [mm]$$d_h$$
せん断面のボルト穴数 [-]$$n_h$$
接線力 [N]$$F$$
許容圧縮応力 [N/mm2]$$\sigma_s$$
結果圧縮力を受ける面の面積 [mm2]$$A=\frac{h}{2}(l-m-n_hd_h)$$
圧縮応力 [N/mm2]$$\sigma=\frac{F}{A}$$
安全率 [-]$$S=\frac{\sigma_s}{\sigma}$$
  • 1:せん断力を受ける面がザグリ穴部の場合は、ザグリ穴の径を入力してください。
最新情報をチェックしよう!