普通公差 (削り加工・機械加工など)

寸法表 更新:

寸法公差

普通公差

面取り部以外の長さ寸法

を超え 以下 精級 中級 粗級 超粗級
0.5(※1) 3 ±0.05 ±0.1 ±0.2 -
3 6 ±0.05 ±0.1 ±0.3 ±0.5
6 30 ±0.1 ±0.2 ±0.5 ±1
30 120 ±0.15 ±0.3 ±0.8 ±1.5
120 315 ±0.2 ±0.5 ±1.2 ±2.5
315 1000 ±0.3 ±0.8 ±2 ±4
1000 2000 ±0.5 ±1.2 ±3 ±6
2000 4000 - ±2 ±4 ±8

※1:「以上」と読む
※2:参考文献 JIS B 0405

面取り部の長さ寸法

を超え 以下 精級 中級 粗級 超粗級
0.5(*1) 3 ±0.2 ±0.2 ±0.4 ±0.4
3 6 ±0.5 ±0.5 ±1 ±1
6 - ±1 ±1 ±2 ±2

※1:「以上」と読む
※2:参考文献 JIS B 0405

角度寸法

を超え(※1) 以下(※1) 精級 中級 粗級 超粗級
- 10 ±1° ±1° ±1°30' (=1.5°) ±3°
10 50 ±30' (=0.5°) ±30' (=0.5°) ±1° ±2°
50 120 ±20' (≒0.33°) ±20' (≒0.33°) ±30' (=0.5°) ±1°
120 400 ±10' (≒0.17°) ±10' (≒0.17°) ±15' (=0.25°) ±30' (=0.5°)
400 - ±5' (≒0.08°) ±5' (≒0.08°) ±10' (≒0.17°) ±20' (≒0.33°)

※1:対象とする角度の短い方の辺の長さを表す

※2:参考文献 JIS B 0405
※3:1' = 1/60 °(「1'」は「1分」と読む)

幾何公差

真直度

を超え 以下 H(精級) K(並級) L(粗級)
- 10 0.02 0.05 0.1
10 30 0.05 0.1 0.2
30 100 0.1 0.2 0.4
100 300 0.2 0.4 0.8
300 1000 0.3 0.6 1.2
1000 3000 0.4 0.8 1.6

※1:参考文献 JIS B 0419

平面度

を超え 以下 H(精級) K(並級) L(粗級)
- 10 0.02 0.05 0.1
10 30 0.05 0.1 0.2
30 100 0.1 0.2 0.4
100 300 0.2 0.4 0.8
300 1000 0.3 0.6 1.2
1000 3000 0.4 0.8 1.6

※1:参考文献 JIS B 0419

直角度

を超え(※1) 以下(※1) H(精級) K(並級) L(粗級)
- 100 0.2 0.4 0.6
100 300 0.3 0.6 1
300 1000 0.4 0.8 1.5
1000 3000 0.5 1 2

※1:表中の値は、対象とする角度の短い方の辺の長さを表す
※2:参考文献 JIS B 0419

対称度

を超え 以下 H(精級) K(並級) L(粗級)
- 100 0.5 0.6 0.6
100 300 0.5 0.6 1
300 1000 0.5 0.8 1.5
1000 3000 0.5 1 2

※1:参考文献 JIS B 0419

円周振れ

H(精級) K(並級) L(粗級)
0.1 0.2 0.5

※1:参考文献 JIS B 0419


ものづくりのススメでは、機械設計の業務委託も承っております。
ご相談は無料ですので、以下のリンクからお気軽にお問い合わせください。

機械設計の無料見積もり

機械設計のご依頼も承っております。こちらからお気軽にご相談ください。

構想設計 / 基本設計 / 詳細設計 / 3Dモデル / 図面 / etc...

ものづくりのススメ
リヴィ

この記事を書いた人

機械設計エンジニア: リヴィ

スパナ・レンチ・ドライバ 寸法表

止め輪 スナップリング 規格・寸法表

console.log("postID: 5501");console.log("カウント: 293");
個人講師を依頼する
機械設計を依頼する