普通公差(削り加工・機械加工など)

技術資料

寸法公差

普通公差

面取り部以外の長さ寸法

を超え以下精級中級粗級超粗級
0.5(※1)3±0.05±0.1±0.2
36±0.05±0.1±0.3±0.5
630±0.1±0.2±0.5 ±1
30120±0.15±0.3±0.8±1.5
120315±0.2±0.5±1.2±2.5
3151000±0.3±0.8±2±4
10002000±0.5±1.2±3±6
20004000±2±4±8

※1:「以上」と読む
※2:参考文献 JIS B 0405

面取り部の長さ寸法

を超え以下精級中級粗級超粗級
0.5(*1)3±0.2±0.2±0.4±0.4
36±0.5±0.5±1±1
6±1±1±2±2

※1:「以上」と読む
※2:参考文献 JIS B 0405

角度寸法

を超え(※1)以下(※1)精級中級粗級超粗級
10±1°±1°±1°30′ (=1.5°)±3°
1050±30′ (=0.5°)±30′ (=0.5°)±1°±2°
50120±20′ (≒0.33°)±20′ (≒0.33°)±30′ (=0.5°)±1°
120400±10′ (≒0.17°)±10′ (≒0.17°)±15′ (=0.25°)±30′ (=0.5°)
400±5′ (≒0.08°)±5′ (≒0.08°)±10′ (≒0.17°)±20′ (≒0.33°)

※1:対象とする角度の短い方の辺の長さを表す

※2:参考文献 JIS B 0405
※3:1′ = 1/60 °(「1’」は「1分」と読む)

幾何公差

真直度

を超え以下H(精級)K(並級)L(粗級)
100.020.050.1
10300.050.10.2
301000.10.20.4
1003000.20.40.8
30010000.30.61.2
100030000.40.81.6

※1:参考文献 JIS B 0419

平面度

を超え以下H(精級)K(並級)L(粗級)
100.020.050.1
10300.050.10.2
301000.10.20.4
1003000.20.40.8
30010000.30.61.2
100030000.40.81.6

※1:参考文献 JIS B 0419

直角度

を超え(※1)以下(※1)H(精級)K(並級)L(粗級)
1000.20.40.6
1003000.30.61
30010000.40.81.5
100030000.512

※1:表中の値は、対象とする角度の短い方の辺の長さを表す
※2:参考文献 JIS B 0419

対称度

を超え以下H(精級)K(並級)L(粗級)
1000.50.60.6
1003000.50.61
30010000.50.81.5
100030000.512

※1:参考文献 JIS B 0419

円周振れ

H(精級)K(並級)L(粗級)
0.10.20.5

※1:参考文献 JIS B 0419

コメント

タイトルとURLをコピーしました