ボルト

ねじ

ねじの締付け管理方法【5選】

この記事を読むべき人 ねじの信頼性は、どうやって保証されているのかを知りたい人 自社で行われている軸力管理方法は適切なのかと気になる人 これから就職活動・転職活動をする上で、さまざまな業種についての現場の...
ねじ

ねじのはめあい長さ表

注意 ここで紹介する数値を参考にする際は、予め以下の記事の内容を読んでおくことを推奨します。 鋼製ねじ ...
ねじ

【解説】ボルト・ナットの強度区分と保証荷重

この記事を読むべき人 ボルトやナットの選定の目安がわからない人 ボルトやナットの強度の考え方について知りたい人 ボルトやナットに関するトラブルを減らしたい人 機械設計...
ねじ

ボルト・ナット 強度区分および強度一覧

鋼製ボルト・ナット 注意点 JISで提示される値は、環境温度が10℃~35℃の範囲で試験が行われたものである(高温環境でも、低温環境でも、強度は低下する) -50℃以下、または+150℃の環...
ねじ

高強度ボルト使用における注意点【遅れ破壊に気をつけよう】

ボルトが緩むのが嫌だから、ギチギチに締め付けようかって考えている。でも、ボルトがくびれたり破断したりすると困るから、めちゃくちゃ強度が高いボルト使おうかと思うんだけれど、特に問題ないよね? このような疑問を持った人へ、お答えし...
ねじ

アンカーボルトやタップ加工が斜めになった時の対策方法

アンカーボルトや、タップ加工において致命的な施工ミスとなるのが、「角度が斜めになってしまった」というミスです。 工場などのちゃんとした機械がそろっている場所でのねじ加工であれば、そこそこ精度よく加工することができる上、たとえ加工に失...
ねじ

【要注意】トルク法でボルトを締める際の、軸力のばらつきの大きさ

この記事を読むべき人 設計でボルトを選定することが多いという人 上司たちが「軸力はばらつく」と言っていたけれど、それがなんでなのかを知りたいという人 ねじを締めるのって簡単そうにしか思えないんだけれど、何か知っ...
ねじ

【解説】締め付けトルクと軸力の関係式の導出(4)

こんにちは!リヴィです。 今回は、締付けトルクと軸力の関係式の導出についての第4回目です。 【1/4回】基本の考え方と用語 【2/4回】ねじ面で必要な締付けトルク 【3/4...
ねじ

【解説】締め付けトルクと軸力の関係式の導出(3)

こんにちは!リヴィです。 今回は、締付けトルクと軸力の関係式の導出についての第3回目です。 【1/4回】基本の考え方と用語 【2/4回】ねじ面で必要な締付けトルク 【3...
ねじ

【解説】締め付けトルクと軸力の関係式の導出(2)

こんにちは!リヴィです。 今回は、締付けトルクと軸力の関係式の導出についての第2回目です。 【1/4回】基本の考え方と用語 【2/4回】ねじ面で必要な締付けトルク ←今回 ...
ねじ

【解説】締め付けトルクと軸力の関係式の導出(1)

この記事を読むべき人 普段なんとなくねじを使っているけれど、ちゃんと原理を理解しておきたいという人 ねじが破断したときに、原因究明ができる力を身に着けたいという人 ねじについて...
ねじ

ボルト・ナットに対する合いマークの使い方

機械の組立てにおいて、ボルトで部品を固定するときには、合いマーク(アイマーク)というマーキングをボルトおよび母材に対して行います。 この合いマークのは、ボルトが適切に締まっているかどうかを目視で確認するために行います。 ボルトの締め方と...
ねじ

ボルトの座面は斜めや曲面にするべきではない理由

部品を固定する方法の中で、ボルトは最も多用される機械要素です。 部品をボルトで固定する際は、座面と、母材接触面が平行であるのが基本となります。 逆に、「座面」と「母材同士の接触面」とが平行ではない(固定箇所が斜めになっている)場合や...
ねじ

【原理】なぜ、ボルトを締めると部品が固定されるのか?

ものづくりにおいて、最も多く使用される部品は、群を抜いて「ネジ」です。その用途はいくつかありますが、最も多いのは「部品の固定」です。 部品にネジをつけるとなんとなく「固定されるもの」という印象がありますが、 そもそも、なぜボルトを締める...
技術資料

スパナ・レンチ・六角レンチ 寸法表

スパナやメガネレンチのサイズはおおよそ「ネジの呼び」×1.6、六角レンチのサイズはおおよそ「ネジの呼び」-「1〜2」と覚えておくと便利です。 ねじの呼びスパナ・レンチのサイズ六角レンチのサイ...
ねじ

ボルト 規格・寸法表(六角、六角穴付き、皿、低頭、極低頭、超極低頭)

六角ボルト ボルト径、穴加工径等 dP有効径k[1]dw[1,4] 二面幅[1](スパナサイズ...
ねじ

ねじのはめあい長さについて【何山かかっていればよいか?】

この記事を読むべき人 機械設計で、タップが切られた板材をよく採用する人 片側締結を積極的に取り入れたい人 ねじに関して、感覚ではなく、根拠に基づいた設計をしたい人 ...
ねじ

ボルトを締結する 6つの方法

今回は、少し設計職の方々向けの話になりますが、材料をネジで締結する方法についての話です。 部品の組立において、多くの場合ネジが使われますが、ネジを使うには、ボルトと、ボルトが挿入されるめねじが必要です。 ボルトを締結するにはい...
ねじ

覚えよう!ねじに関する用語【中級編】

今回は、ホームセンターでネジを買うのに最低限必要な用語についてまとめてみました。 こちらの用語を知っているだけで、ある程度ホームセンターで買い物ができるようになります。また、一般の人に比べると「ものづくりに詳しい人」になれます。 ...
タイトルとURLをコピーしました