技術資料

技術資料

キー強度 計算ツール

キーの寸法表はこちら キーの強度計算 トルクからの算出 キーにかかるせん断応力 入力キーの幅 [mm]$$b$$ キーの長さ [mm]$$l$$ 抜きタップの呼び [mm&#9...
技術資料

形鋼寸法表

形鋼の標準長さ 等辺山形鋼(アングル材) 標準長さ 長さ [m] 6.0 7.0 8.0 ...
技術資料

歯車 【公式集・計算ツール】

歯車に関する・曲げ応力の公式集・計算ツールです。 歯車 入力モジュール$$m$$ - ...
ねじ

ねじのはめあい長さ表

注意 ここで紹介する数値を参考にする際は、予め以下の記事の内容を読んでおくことを推奨します。 鋼製ねじ ...
ねじ

ボルト・ナット 強度区分および強度一覧

鋼製ボルト・ナット 注意点 JISで提示される値は、環境温度が10℃~35℃の範囲で試験が行われたものである(高温環境でも、低温環境でも、強度は低下する) -50℃以下、または+150℃の環...
技術資料

重量【公式集・計算ツール】

物質の密度 流体 鉄鋼 非鉄金属 樹脂 その他 流体 比重・密度 ...
技術資料

はめあい 規格・公差表

穴のはめあい 基準寸法F7 G6G7 H6H7H8 JS6JS7 K6K7 M6M7 N7 P7 を超え以下 ...
ねじ

管用ねじ 規格・寸法表

管用ねじの記号と使い分け ねじの種類新JISの記号旧JISの記号用途 管用テーパねじテーパおねじRPTシール性・密封性を必要とする部分 テーパめねじRcPT 平行めねじRp...
ねじ

座金・ワッシャー 規格・寸法表

平座金・ワッシャー 小径 並径 平座金 小径 呼び径dDh ...
技術資料

柱 座屈荷重・座屈応力【公式集・計算ツール】

断面二次モーメントおよび断面積の計算には、こちらのツールをご利用ください。 座屈 入力 端末条件係数 $$C$$ - ...
技術資料

梁 反力・曲げモーメント・たわみ・曲げ応力【公式集・計算ツール】

代表的な梁の反力・曲げモーメント・たわみ・曲げ応力の公式集・計算ツールです。 たわみや曲げ応力の計算に使用する断面二次モーメント・断面係数の計算については、以下のページをご参照ください。 片持ち梁 先端集中荷重 ...
技術資料

キー 規格・寸法表

キーの強度計算ツールはこちら キーの寸法 キーの寸法一覧 b×hΔbΔhcl 2x20~-0.0250~-0.0250.16~0.256~20 3x30~-0.0250~-0.0250.16~0.256...
技術資料

止め輪 スナップリング 規格・寸法表

止め輪 C軸用偏心止め輪 C軸用偏心止め輪(スナップリング) d1d2d3mnt 109.6171.151.51 1211.5191.151.51 1413.4221.151.51 1514.3231.15...
技術資料

特殊鋼 機械的性質・鋼板・平鋼(フラットバー)寸法表

機械構造用炭素鋼鋼材(SxxC材) 機械構造用圧延鋼材(SxxC材)の機械的性質 機械的性質(1) 材質降伏点または耐力 [N/mm2][1]引張強さ&...
技術資料

普通鋼 機械的性質・鋼板・平鋼(フラットバー)寸法表

一般構造用圧延鋼材(SS材) 一般構造用圧延鋼材(SS材)の機械的性質 機械的性質 材質降伏点または耐力 [N/mm2][1]引張強さ[N/mm2...
技術資料

普通公差(削り加工・機械加工など)

寸法公差 普通公差 面取り部以外の長さ寸法 を超え以下精級中級粗級超粗級 0.5(※1)3±0.05±0.1±0.2- 36±0.05±0.1±0.3±0.5 630±0.1±0.2±0.5 ...
技術資料

ラプラス変換表

ラプラス変換とは ラプラス変換は、よく制御やメカトロニクスの分野で登場するものです。 あるシステムについて、ブラックボックス化している「システムの中身g(t)」を調べるために、「サンプルとなる信号」入力して、それによって出力された信号と...
技術資料

物理でよく使う近似式

計算結果を算出する際に、数値の精度を過度に高める(厳密に計算しすぎる)ことは、計算の長期化を招く上、桁落ちなども発生しやすくなります。 そこで、厳密な計算結果とあまり変わらないものについては、近似を使って計算を簡略化します。 ...
技術資料

テイラー展開の公式集

さまざまな関数についてのテイラー展開の公式を掲載します(a=0まわりの展開であるため、マクローリン展開とも言います) しかし、できるだけ、公式の丸暗記ではなく、原理を覚えることをオススメします。 原理自体あまり難しくなく、さらにその原理...
おすすめ

【大学生・高専生向け】材料力学のおすすめ本3選

大学や高専に通っているんだけれど、もっと材料力学の知識を身に着けるために、どんな本を買ったらいいですか?大学院の入試や、会社に入ってからでも通用するようなものがいいのだけれど。 このように思われている方へお答えしていきます。 私...
タイトルとURLをコピーしました