オイルシール(リップシール)メーカーの一覧

オイルシールを探しているんだけれど、オイルシールのメーカーってどういうところがあるのかな?設計・検討にかけられる時間も限られているから、簡単に教えて欲しい。
このような疑問・悩みを持った人へ、お答えしていきます。オイルシールは、回転機器の設計をしている人は使うことがしばしばあると思いますが、「オイルシール」と一言で言ってもいろいろな種類があることが、グーグルで調べればすぐわかります。どのメーカーがどのようなオイルシールを扱っているかを、一つ一つ吟味できればいいのですが、設計の際は時間に追われていることが多く、なかなか吟味できる時間がなかったりもします。そこで、なるべく短時間で適切なオイルシールが選定できるように、今回はオイルシールと、そのメーカーの一覧についてご紹介していきます。

代表的なオイルシールと、メーカー一覧

ゴム材のリップシールを扱っているメーカー一覧です。見出しのメーカー名・規格名をクリックすると各リンク先へ移動しますが、クリックしたからと言って営業をかけたりはしませんので、ご安心ください。※ここで紹介させていいただく企業名は「株式会社」を略させていただきます。※詳細な仕様やカタログは、各メーカーのサイトを参照、または営業部門へお問い合わせください。 [table id=9 column_widths=”100px|50px”/][table id=10 column_widths=”100px|50px”/]*正式名称、詳細規格は以下の通りです
  • 武蔵:武蔵オイルシール工業
  • 桜:桜シール
  • Koyo:Koyo(光洋), ジェイテクト
  • 東洋:東洋オイルシール
  • JIS:JIS B 2402(JASOもこの規格へ移行(2010))
  • ISO:ISO6194
  • DIN:DIN3760
  • 荒井:荒井製作所
  • 第一:第一オイルシール(詳細型式の情報は入手できませんでした)
なお、今回掲載したのはあくまで代表的なオイルシールの種類のみであり、実際には各メーカーで多様な種類のオイルシールが製造・販売されております。詳しくは、各メーカーのホームページを御覧ください。
最新情報をチェックしよう!