ねじ

ねじ

【解説】長穴を扱う際の注意点と対策 5選

「ブラケット等を設計する際に、長穴を扱うときのコツなどを押さえておきたい人」「設計の仕事をしているものの、あまり現場に出向くことがない人」「現場でのトラブルを少しでも減らしたい人」このような人のために、長穴を扱う際の注意点とその対策について解説致します。
ねじ

ねじのはめあい長さ表

ねじのはめあい長さの目安の一覧表です。設計の際などにご活用ください。
ねじ

【解説】ボルト・ナットの強度区分と保証荷重

「ボルトやナットの選定の目安がわからない人」「ボルトやナットの強度の考え方について知りたい人」「ボルトやナットに関するトラブルを減らしたい人」このような人に対して、ホルト・ナットの強度区分や保証荷重について詳しく解説していきます。
ねじ

ボルト・ナット 強度区分および強度一覧

ボルト・ナットの強度区分および保証荷重等を掲載しております。設計の際などにご活用ください。
ねじ

管用ねじ 寸法表

管用ねじの寸法を示しています。配管の設計にお役立てください。
ねじ

【解説】旧JISとISO準拠のナット(1種とかスタイル1とか)

六角ナットの種類について調べると、1種、2種・・・って呼んでいたり、スタイル1、スタイル2・・・と呼んでいたりしているけれど、どっちが正しいの?
ねじ

かじり付いたねじの外し方【いざという時のために準備しておこう】

ねじを締めるときに、気をつけてはいたんだけれど、ついついねじをかじらせてしまった・・・。どうしたらいいですか?このような悩みを持った人へ、お答えしていきます。
ねじ

ねじの規格の種類【国や用途によってバラバラです】

ねじの規格って、日本で使われているものの中でも、メートルだったりインチだったりするのは何故だろう。全体としてねじの規格ってどういう種類があって、それぞれがどういう用途で使われているのかを教えて欲しい。このような疑問について、お答えしてきます。
ねじ

めねじの加工方法の種類【タップ以外にもいろいろあります】

雌ねじを加工する方法って、タップなら知っているけれども、それ以外にもあったりするのかな。もしあれば、その特徴とかについて教えて欲しい。このような疑問を持った人へ、お答えしていきます。
おすすめ

ねじ関連のおすすめの本【3選】

ねじについて、理論的なことや、原理について知りたい。感覚や勘ではなく、経験が浅い人でも参考になるような、おすすめの本があったら教えて欲しい。今回は、そんな悩みや疑問を解決するような、おすすめの本を紹介します。
ねじ

ボルトの軸力はばらつくというのが常識【トルク法】

ボルトを締める際に、あらかじめ定めておいた規定トルクの値になるようにトルクをかける締め付け方法を、「トルク法」といいます。 トルク法は「トルクレンチを使うだけでよいので、簡便であること」や「ボルトが弾性変形する範囲内で締め付けるため...
ねじ

【解説】締め付けトルクと軸力の関係式の導出(5)

前回までは、締め付けトルクと軸力の関係式のうち、ネジ部に限定をして話をしました。 今回は、ボルトの頭(またはナット)と座面との摩擦についてお話ししていきます。 ネジ部の計算は、少々ややこしかったと思いますが、ボル...
ねじ

【解説】締め付けトルクと軸力の関係式の導出(4)

前回、三角ネジの場合についての力の関係式について説明をしました。 そこから得られた関係式は、次のとおりです。 ボルトを締めるための条件 $$F_s>F_atan(\rho'+\beta)\cdots(1)$$ ...
ねじ

【解説】締め付けトルクと軸力の関係式の導出(3)

前回、ネジ部の断面が四角形で売る「四角ネジ」の場合について、力の関係式を説明しました。 四角ネジでは、高校物理でよくある問題に置き換えることで、力の関係式を導くことができました。 この関係式を一部流用しつつ、...
ねじ

【解説】締め付けトルクと軸力の関係式の導出(2)

前回、締め付けトルクは、ねじ部と、座面とに分けて考えるということを、お話ししました。 その中でも今回は「ねじ部」に着目をしてお話ししていきます。 一般的なボルトは、ネジ山の形が三角形の形をした三角ネジです。 しかし、いきなり三角ネ...
技術資料

スパナ・レンチ・六角レンチ 寸法表

スパナやメガネレンチのサイズは2列目を、六角レンチのサイズは3列目をご参照ください。 スパナやメガネレンチのサイズはおおよそ「ネジの呼び」×1.6、六角レンチのサイズはおおよそ「ネジの呼び」-「1〜2」と覚えておくと便利です。
ねじ

ボルト類 寸法表(六角、六角穴付き、皿、低頭、極低頭、超極低頭)

ねじの呼び径と、下穴の推奨径の一覧表です。
技術資料

ナット 寸法表

ナットの寸法を記載しています。
ねじ

ねじのはめあい長さについて【何山かかっていればよいか?】

「機械設計で、タップが切られた板材をよく採用する人」「片側締結を積極的に取り入れたい人」「ねじに関して、感覚ではなく、根拠に基づいた設計をしたい人」に向けて、ねじのはめあい長さ(掛かり代)をどの程度にするべきかについて解説していきます。
ねじ

ねじの「かじり」の原因【ステンレスでよく発生します】

ステンレスの部品やねじを使ってたら、ねじがビクともしなくなった。何でかじり付いちゃったのかな。ステンレスって錆びないから便利だと思ったのに・・・このような疑問・悩みを持った人へ、お答えしていきます。
タイトルとURLをコピーしました