設計

機械設計の仕事を志望する人のための自己PR方法【就活生向け】

機械メーカーの設計職への就職を考えているけれども、自己PRの内容は何を言えばいいのかな。就活本やリクナビを見てみたけど、こんなものでいいのかな。機械設計の仕事をしている人たちはどんな感じのことを言って内定をもらえたのか教えて欲しい。このような疑問・悩みについてお答えします。
設計

機械設計はきつい仕事です【出世するほどハードモードです】

機械メーカーで設計の仕事をしようかと考えているけれど、説明会とか参加しても良いところしか言ってくれない。就職してから後悔したくないから、悪いところも知っておきたい。このような疑問、悩みをお持ちの方へお話ししていきます。
ねじ

ノルトロックワッシャーの材質の選び方【重要なのは材質と硬度】

ノルトロックワッシャーを使おうか考えているけれど、材質とかを見ると、見たことがないものばかりで、どれを使ったらいいかわからない。ノルトロックワッシャーを選ぶ時って、どういったことを考えないといけないか教えて欲しい。このような疑問・悩みにお答えしていきます。
ねじ

ノルトロックワッシャーの原理と使い方【ほぼ緩みません】

よくボルトの緩み止め対策で、ノルトロックワッシャーを見かけるけれど、そもそもなんでノルトロックワッシャーを使うと緩まなくなるの?あと、使い方や注意点について教えて欲しい。そんな疑問をお持ちの方へ、お答えしていきます。
ねじ

ねじ関連のおすすめの本【3選】

ねじについて、理論的なことや、原理について知りたい。感覚や勘ではなく、経験が浅い人でも参考になるような、おすすめの本があったら教えて欲しい。今回は、そんな悩みや疑問を解決するような、おすすめの本を紹介します。
ねじ

ダブルナットとスプリングワッシャーの併用について【基本的にNG】

ダブルナットを使う時は、スプリングワッシャーを併用したほうがいいのか?ナットが緩むと嫌だから、とりあえず入れたほうがいいのか?そんな疑問について、お答えしていきます。
設計

機械設計のつらいところ【ほとんどの人が一回は挫折します】

機械設計の仕事って、つらいとか聞くけど本当?就職や転職を考えているけれど、後悔したくないしから、機械設計の仕事のネガティブな部分について知りたい、それらって対策できるものなのかどうかについて教えてほしい、ということについてお話しします。
設計

機械設計の上達のコツ【圧倒的に量が大切です】

機械設計の仕事をはじめてしばらく経つけど、あまり成長しているという実感がわかない。頑張ろうにも、機械設計の仕事って思ったより難しいし、覚えなきゃいけないことが多くて、どこから手をつけたら良いかわからない。上達するコツがあったら教えて欲しい。
設計

機械設計の考え方【力学的に最適な設計=最良の設計ではありません】

はじめて機械の設計をするけれど、どういう考えで設計したらいいかわからない。過去のものを参考にしてみても、そのような設計に至った経緯がわからない。何かオススメの資料みたいなのがあったら教えて欲しい。
設計

機械設計のやりがいは何なのか【人によってポイントが違います】

今、就職活動中(転職活動中)で、機械設計の仕事を考えているけれど、機械設計の仕事が自分に合っているかがわからない。機械設計の人がどのようなやりがいを感じているのかを知りたい。このような疑問に答えていきます。
設計

機械設計の業務手順【大きく2パターンに分かれます】

機械メーカーの正社員として、設計職に就職を希望しているけれど、そもそも設計って何をするのかがわからない。機械設計の正社員として就職したのに、何で設計以外の仕事をやらなきゃいけないのかがわからない。
技術資料

物理でよく使う近似式

計算結果を算出する際に、数値の精度を過度に高める(厳密に計算しすぎる)ことは、計算の長期化を招く上、桁落ちなども発生しやすくなります。 そこで、厳密な計算結果とあまり変わらないものについては、近似を使って計算を簡略化します。 ...
材料力学

遠心力を受ける物体の伸びの計算方法【材料力学】

材料力学の解き方として、初歩的な問題、たとえば材料に発生する内力が、材料の位置によらず一定である場合は、材料を仮想的に切り離す方法で問題を解くと簡単です。 しかし、少し複雑な問題、たとえば内力が材料の位置によって連続的に変化するよう...
検査

真円度の測定・証明方法【検査】

図面に描かれた形状・寸法とおりに部品が製作されているかどうかを確かめる工程が検査です。 「ものづくりといえば設計」で、「検査はおまけのようなもの」、といったような考えをお持ちの人もたまに見かけますが、この「検査」の知識は、実はとても...
ねじ

アンカーボルトやタップ加工が斜めになった時の対策方法

アンカーボルトや、タップ加工において致命的な施工ミスとなるのが、「角度が斜めになってしまった」というミスです。 工場などのちゃんとした機械がそろっている場所でのねじ加工であれば、そこそこ精度よく加工することができる上、たとえ加工に失...
材料力学

引張荷重による材料の変形量を微小要素に分けて求める方法【材料力学】

今回は、引張荷重を受ける材料変形量を、微小要素の考えを導入して求めていきたいと思います。 断面形状が変わらない材料の場合は、仮想的に切り離して釣り合いの式を立てることで簡単に求めることができます。 一方で、断面形状が変わる材料...
力学

ばねの直列・並列の現象について

ものづくりにおいて、バネはしばしば使われる機械要素です。 多くの場合は、すでに部品の中に組み込まれていることが多いです。 しかし、バネ単体を購入して装置に組み込むこともあり、例えば自転車のブレーキのような、ワイヤーを引...
力学

自分で自分を持ち上げるのが不可能なことの証明【力学的に説明します】

台の上に乗って、ジャンプと同時に台を上に引き上げたけど、宙に浮けない。まぁ、やる前から宙に受けないのはわかるけれど、物理現象として考えた時に、どうやったら証明できるのかな? 今回はこのような疑問について、お答えしていきます。 ...
オススメのもの

【参考書 感想・レビュー】JSMEテキストシリーズ 材料力学 (日本機械学会)

材料力学の参考書を買おうか迷っているのだけれど、よく見る日本機械学会のテキストってどうなのかな。 このような疑問を持った人へ、お答えしていきます。 こちらは、材料力学の参考書の中で最も有名な本...
力学

斜面と斜面に垂直方向以外への、力の分解方法【物理】

以前、斜面上に置かれた物体に働く摩擦力を計算する方法を説明しました。 【問題】摩擦力の働く斜面の上に物体を置きます。物体が静止しているとき、物体に働く摩擦力の大きさFを求めてください。 物理の問題を解く上では、座標軸を...
タイトルとURLをコピーしました