CATEGORY

ねじ

  • 2019.08.21
  • 2021.07.23

ボルト・ナットに対する合いマークの使い方

機械の組立てにおいて、ボルトで部品を固定するときには、合いマーク(アイマーク)というマーキングをボルトおよび母材に対して行います。 この合いマークのは、ボルトが適切に締まっているかどうかを目視で確認するために行います。 ボルトの締め方として、一度仮締 […]

  • 2019.08.19
  • 2021.12.08

ボルトの座面は斜めや曲面にするべきではない理由

部品を固定する方法の中で、ボルトは最も多用される機械要素です。 部品をボルトで固定する際は、座面と、母材接触面が平行であるのが基本となります。 逆に、「座面」と「母材同士の接触面」とが平行ではない(固定箇所が斜めになっている)場合や、「座面」または「 […]

  • 2019.08.18
  • 2021.11.04

【解説】ねじ・ボルトを締めると部品が固定される原理

この記事を読むべき人 普段、なんとなくテキトーにねじを締めている人 なぜかわからないけど、ねじを締めるのが苦手な人 「ねじって気がつくと緩んでるんだよなー」と感じている人 こんちには、リヴィです。 ものづくりにおいて、最も多く使用される部品は、機械要 […]

  • 2019.08.15
  • 2020.09.13

おすすめの六角レンチ6選【機械メーカー社員が推奨】

このような疑問についてお答えしていきます。 私は現在、機械メーカーの設計職として働いています。 設計とは言いつつも、研究開発の時の装置の組み立てや、小ぶりの治具などの組み立ての際には、自ら工具を手に持って組み立てを行います。 組み立ての作業が効率よく […]

  • 2019.07.02
  • 2021.12.05

【解説】ねじが緩む原因

この記事を読むべき人 ねじの緩みによるトラブルにあったことがある人 ねじの緩み止めについて、知識を身に着けたい人 ねじの緩み止め対策をどの程度までやるべきか悩んでいる人 こんにちは、リヴィです。 ねじは、機械設計をやったことがない人でも一度は締めたこ […]

  • 2019.07.01
  • 2019.07.01

DIYで使える!手回しでタップを切る方法

ボルトで部品を固定する場合において、部品にタップが切ってある(めねじ加工がされている)と、ボルト・ナット締結にくらべて、以下のような大きなメリットがあります。 片手でボルトを締めることができるネジの飛び出しをなくすことができる ちゃんとした加工場があ […]

  • 2019.06.30
  • 2020.11.17

想像以上にデリケート!めねじの加工方法

今回は、めねじの加工方法について、お話しします。 ネジの固定方法では、ボルト・ナット締結が最も一般的ですが、ボルトを抑えながらナットを回す必要があるため、両手を使って作業をしなければなりません。作業性が悪いのが欠点です。 一方で、部品にめねじを加工す […]

  • 2019.06.30
  • 2021.12.11

ナット 規格・寸法表

特記事項 JIS上では新JISの使用が推奨されておりますが、普及の実態として、旧JISが使われることの方が圧倒的に多いです。 新JISの寸法表も掲載しておりますが、基本的には旧JISの方をご参照ください。 旧JIS規格の六角ナット 寸法表 CADデー […]

  • 2019.06.29
  • 2020.01.20

ダブルナットのよくある間違い・ミス【使う人は要チェックです】

ねじの緩み止めとしてダブルナットを使おうとしているけれど、要するにナットを2個ねじ込めばいいんでしょ? このように考えている人へお話していきます。 結論から言うと、思考停止にナットを2個ねじ込むと、逆に不具合が発生したりします。 ダブルナットは、比較 […]

  • 2019.06.28
  • 2021.12.11

ダブルナットの締付け方法と原理

  緩み止めの方法として、ダブルナットっていうのがあるのは知っているけれど、なんでナットを2個使っただけで緩みにくくなるの? このような疑問を持った人へ、お答えしていきます。 私は普段、機械メーカーで設計の仕事をしているものです。 ものづくりにおいて […]

  • 2019.06.27
  • 2021.05.28

ねじのはめあい長さについて【何山かかっていればよいか?】

この記事を読むべき人 機械設計で、タップが切られた板材をよく採用する人 片側締結を積極的に取り入れたい人 ねじに関して、感覚ではなく、根拠に基づいた設計をしたい人 ねじのはめあい長さをいくつにするべきか?という議論は、機械設計に関わる人であれば一度は […]

  • 2019.06.26
  • 2021.12.11

緩み止め対策に使えるナットの種類【知っておくと便利です】

ボルト・ナットで締める場所で、ボルトの緩み確認がしにくい場所をしっかり緩み止め対策したいんだけれど、どんなものを使えばいいのかな。 このような悩みを持った人へお答えしていきます。 私は普段、産業機械の機械設計として仕事をしています。 機械の組立には、 […]

  • 2019.06.25
  • 2021.12.11

ねじの「かじり」の原因【ステンレスでよく発生します】

ステンレスの部品やねじを使ってたら、ねじがビクともしなくなった。何でかじり付いちゃったのかな。ステンレスって錆びないから便利だと思ったのに・・・ このような疑問・悩みを持った人へ、お答えしていきます。 私は機械設計の仕事を普段しており、主に産業機械の […]

  • 2019.06.24
  • 2021.11.05

スパナやレンチの正しい使い方・コツ

私は普段、設計として仕事をしておりますが、設計と言いつつも、ずっとパソコンの前で図面を見ているだけではなく、比較的小物な部品や、ちょっとした実験をするときに、自分で設計したものを、自分で組立てたりしています。 部品の組み立てにはネジがよく使われますが […]

  • 2019.06.23
  • 2021.11.25

「ばね座金のみ」「ばね座金だけ」の使用がNGである理由

座金(ワッシャー)を使う時に、いつもばね座金(スプリングワッシャー)を使っている気がするけれど、ばね座金だけで使用しちゃダメなの? このような疑問を持った人へ、お答えしていきます。 一般的な座金といえば平座金(ワッシャー)ですが、これと一緒によく使わ […]

  • 2019.06.21
  • 2020.11.03

部品同士の固定だけじゃない!ネジの用途

機械要素について調べていると、ちょこちょこ「〇〇ねじ」っていうのがあるんだけれど、ねじって結構色んな用途に使われていたりするのかな? このような疑問を持った人へ、お答えしていきます。 私は普段機械メーカーで設計の仕事をしています。 仕事を始めた頃は機 […]

  • 2019.06.21
  • 2021.11.02

ボルトを使った固定方法とその特徴

こんにちは、リヴィです。 普段は産業機械関係の機械設計の仕事をしております。 ところで、機械を設計する時に最も使用頻度が高い部品といえば・・・、 そう、ボルトですね! ただ、たかが「ボルト」と思っていても、実際設計していると意外と悩む頻度が多かったり […]

  • 2019.06.20
  • 2019.07.07

覚えよう!ねじに関する用語【中級編】

今回は、ホームセンターでネジを買うのに最低限必要な用語についてまとめてみました。 こちらの用語を知っているだけで、ある程度ホームセンターで買い物ができるようになります。また、一般の人に比べると「ものづくりに詳しい人」になれます。 座面呼び長さおねじの […]