ボルトの座面は斜めや曲面にするべきではない理由

部品を固定する方法の中で、ボルトは最も多用される機械要素です。 部品をボルトで固定する際は、座面と、母材接触面が平行であるのが基本となります。 逆に、「座面」と「母材同士の接触面」とが平行ではない(固定箇所が斜めになっている)場合や、「座面」または「 … 続きを読む ボルトの座面は斜めや曲面にするべきではない理由