ねじのはめあい長さについて【何山かかっていればよいか?】

この記事を読むべき人 機械設計で、タップが切られた板材をよく採用する人 片側締結を積極的に取り入れたい人 ねじに関して、感覚ではなく、根拠に基づいた設計をしたい人 ねじのはめあい長さをいくつにするべきか?という議論は、機械設計に関わる人であれば一度は … 続きを読む ねじのはめあい長さについて【何山かかっていればよいか?】